出張演奏の仕組み

広いイベント会場

 和太鼓の演奏をしに来てもらいたい時は、出張依頼サービスを行っているところを探すことです。 日本中、どこへでも出張して和太鼓演奏をしてもらえるところがありますので、そのようなサービスを行っているところを選ぶと良いです。  和太鼓の奏者の方はプロの方ですので、本格的な和太鼓の生演奏を楽しむことができます。  入場シーンなどでのバック演奏や和太鼓がイベントのメインではない場合も利用できます。イベントの一部分に和太鼓の演奏を取り入れる場合や、音楽をアレンジした演奏を行ってもらいたい場合にも利用できます。和太鼓の演奏がメインであったり、MCなども必要であれば行ってもらえることもあります。  このように、利用したいシーンに合わせてプランを選ぶこともできますので、希望を聞いてもらえるるところに依頼するとイベントが成功することは間違いありません。

 地域のイベントや学校などで和太鼓の演奏をしてもらいたいが、料金がわからないのでお願いしにくいという方は、多いのではないでしょうか。  例えば、演奏者一人につきいくらくらいかですが、30分までで4万円から12万円、30分から60分までで5万円から15万円、1時間以上になると要相談となっているところがあります。金額の幅が非常に広いことには訳があります。奏者の方達はみなさんプロの方ですが、それぞれのスキルや経験が違います。そのスキルや経験に合わせたランク別の金額設定になっているので、料金に差が生じることになります。依頼内容によって金額も変わってきますので、まずは相談してみることが望ましいです。  料金設定を詳しく紹介してくれているところがありますので、明確にしてくれているところに相談してみると、丁寧でわかりやすく説明をしてもらえて安心して依頼できます。